日本では沖縄県がスキューバダイビングのメッカ

メッカ

日本では沖縄県がスキューバダイビングのメッカと呼んでもいいのではないでしょうか。美しいサンゴ礁を愛でるダイビングはその他の場所とは比較できない希少性の高いものです。
沖縄は南に位置するお蔭で春・夏・秋・冬に関係なく変わることなくダイビングを楽しめます。訪れた季節の影響で水中の環境も変化し、まさしく海のコンディションにより訪れるポイントが考えなければなりません。
シュノーケリングを始めて驚いたのは海の透明度!「ここってプールなの?」と感じてしまうほど全体が細部まで鑑賞できました。
連日出航しているレストラン船「モビーディック号」で日本最南端の地、沖縄の感動的な夕日で紅く染まった風景を眺めつつ、ハイクラスなディナーに舌鼓を打ってみたいものです。
沖縄本島北部に位置するやんばるの森ではまだ小さかった頃、学校の夏休みに郷里で楽しんだ懐かしい気持ちが蘇ってくるようです。雨に濡れて服を泥んこにして胸をときめかせていた毎日。
国内では南の沖縄がダイビングの総本山と位置付けても反対する人はいないでしょう。華麗なサンゴ礁を鑑賞するダイビングはその他の海では得られない貴重な体験です
ダイバーレッスンではおおよそまっすぐのコンパスを利用し動きを講習しますが、更には三角形や四角形などの通行方法もお伝えします。
ダイバーを虜にする海の生物、「マンタ」と遊泳したい!といえば石垣島です。マンタエリアの川平でスキューバダイビングする現地で提供しているサービスの種類は数多くあります。
ダイビングを大きく2つに分けて考える時には、遊びとプロフェショナルダイビングに分類できます。どうせ取り組むならダイビングのプロフェショナルを目指しましょう。時間がある時にプロダイバーのスケジュールを見ることも楽しいですよ。
ダイビングの技術を本格的に意識するための分かりやすい講習、海中の美しさを目いっぱい酔いしれることのできるダイビングを始めましょう。
沖縄本島に存在する汚されていない自然に出合うアウトドアツアー。シーカヤックで無人の小島に上陸したり、深い森で滝壺に入ってみたりと本物の自然を味わえます。
沖縄でのシュノーケリング名所として話題のきれいな「青の洞窟」と大小20ほどの島から成る「慶良間諸島」、双方のシュノーケリングプランの中身をマリンスポーツ専門サイトで働くスタッフが完全調査しました。
「ダイビングの基本を知りたい。体力づくりのひとつとして体験したい!」と思っている人に海の中の魅力を直に体感できる“ダイバー”ライセンスのコースがあります
沖縄へ旅行するならやっぱり海ですよね!数種類の青色で塗られたような海の中を、沖縄ならではの色鮮やかでかわいらしい魚たちとたわむれる体験は一生忘れられない素晴らしい記念になるでしょう。
辺り一面のマングローブ林を見渡すカヌーによるツーリング。鬱蒼としたジャングルを抜けて圧巻の滝を山歩きして目指す旅。誰もが冒険心をくすぐられる西表島エリアへいざ行かん!